« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月の3件の記事

2017年5月30日 (火)

ベルリン・フィル次期首席指揮者K・ペトレンコの《ハフナー》と《悲愴》

旧聞ですが、サー・サイモン・ラトルの後任のキリル・ペトレンコは、2015年6月21日にベルリン・フィルの次期首席指揮者に選ばれました。


3月30日、ベルリン・フィル・デジタルコンサートホールの配信サービス映像でペトレンコの《ハフナー》と《悲愴》を視聴した。

たいへん個性的迫力があり、音が素晴らしい。

TV放送などでしか視聴できないが、サイモン・ラトルとはまた違った演奏に接することができそうです。

2017年5月27日 (土)

紅花栃ノ木の咲くころ

撮影:2017年5月7日


2017_05_07_0856_2昨年まで「熱狂の日」には会場周辺、日比谷あたりの街路樹、紅花栃ノ木が咲いていて、愉し気分を味わった。
今年の「熱狂の日」は気分が乗らず行かずじまい。
今年は近所の散歩道の街路樹。

2017_05_07_0857


2017_05_07_0861

2017年5月24日 (水)

東秩父村 「和紙の里」へ行く

平成27年4月17日 撮影

手漉き和紙 細川紙

細川紙は埼玉県東秩父村、小川町に1300年以上伝承されている楮(こうぞ)を原料とした手漉き和紙、その技術はユネスコ無形文化遺産に登録され、国の重要無形文化財に指定されている。

2017_04_12_0844__2

2017_04_12_0811「和紙の里」は手漉き和紙の見学と紙漉体験ができる施設です。


2017_04_12_0834_2

和紙の紙漉作業場 


2017_04_12_0840 大島さくら (親は河津桜だという) 

2017_04_12_0819


« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »